第4回顕微鏡観察会を開催

第4回顕微鏡観察会はスペシャリスト(特にツァイスに詳しい)お二人にお起こしいただきました。これまでの観察会は私が顕微鏡の素晴らしさを伝えることを目的としていたのですが、今回は私の顕微鏡のさらなるレベルアップも兼ねたものでした。

【お題1:AxioVertの整備】

今回の第一のお題は倒立顕微鏡・AxioVertの調整です。双眼下でTマウントを介して簡単にカメラが接続できます。

【これで微分干渉観察も可能に】

開口数は0.55ですが微分観賞のコンデンサー付き。20倍までなら微分観賞でも十分な観察が可能になりました。

【お題2:玉手箱の開封】

もう一つは10年以上、押し入れで眠っていたNikon・TMDのチェックです。当然のことながら除湿剤もびしょびしょでしたが、粗微動は全く問題なし。一部のグリース交換とクリーニングで完動品になるとのコメントをいただきました。
こちらも微分干渉のパーツまでそろっているのですがAxioVertがあるとどれだけ活躍の場があるかは難しいところです。

【いつものことですが…】

今回いらしたお二人は思いやりがあり過ぎてお互いに人の分までお土産をお持ちくださいました。これくらいで手元が狂うこともありませんが
注:今後来ていただく方に要求しているわけではありませんのでお間違いないようお願いいたします。