これで使える顕微鏡・上級編:もくじ

はじめに:ステップアップと顕微鏡入手に向けて
初級、中級編では私がイベント等で使うNikonGH2をベースに顕微鏡の使い方についてお話ししてきましたが、ある程度使って慣れてくればもう自分自身の顕微鏡が欲しくなるかと思います。私の周りにもこれから顕微鏡を買う人が何人かいます。
その方たちに話したことまとめる形で顕微鏡の入手とさらにレベルアップした使い方についてお話しします。(2020.5.5~)

覚えておきたい顕微鏡のあれこれ
・01.【顕微鏡を学ぶには】
・02.【RMS規格(有限光学系)のメリットと注意点】
・03.【顕微鏡は新しい方がよいか?】
・04.【無限遠光学系について】

顕微鏡選びのポイント
・11.【全体を支えるボディについて】
・12.【像のクオリティを決めるのは対物レンズ】
・13.【接眼レンズについて】
・14.【コンデンサーが真の照明装置】
・15.【鏡筒いろいろ】
・18.【ニコンとオリンパス(工事中)】
・19.【顕微鏡はどこで買う?(工事中)】

顕微鏡の基本操作
・21.【顕微鏡の照明を再確認・調整できることとできないこと(工事中)】
・22.【光路について(工事中)】
・23.【画質向上に欠かせないクリーニング】

顕微鏡の応用操作
・31.【位相差(工事中)】
・32.【暗視野(工事中)】
・33.【偏光(工事中)】
・34.【蛍光(工事中)】
・35.【微分干渉(工事中)】
・36.【撮影】
・37.【大きさを測る:カメラを利用する】

その他(詳細未定)
・41.【微速度撮影&早送り(工事中)】

トップ初級編のもくじ中級編のもくじ